Monthly Magazine マンスリーマガジン
NO.45 4月号 (毎月23日発行)

Date: 2015年4月23日

第1回東京新聞文京ブロック杯争奪少年軟式野球
フラップリーグ大会開会式

第1回東京新聞文教ブロック杯争奪少年軟式野球フラップリーグ大会開会式(主催/東京新聞文京ブロック、後援/ 東京新聞 東京中日スポーツ、協賛/ デュプロ株式会社 )が、区内教育の森運動場で4月12日(日)に、前年度までのフラップリーグ杯大会の優勝チームが、優勝旗、優勝杯の返還と優勝杯のレプリカ贈呈が行われた後に、 第1回の開会式が行われた。

本大会は、37回続いたフラップリーグ杯大会を拡大し新に、2チームを加えて、東京新聞文京ブロックが主催して、1年間のリーグ戦を開幕した。開会式では、岡崎洋次 大会会長が「1年間、けがのないように、優勝目指して頑張って下さい」と開会宣言をし激励。

ご来賓のご祝辞、東京新聞文京ブロック(販売店連合会)各店の紹介、協賛者様の紹介後に、27年度第1回大会参加チームの紹介。 選手を代表して、茗荷谷クラブの岸本琉希主将が「一生懸命プレーします」と元気良く選手宣誓した。

開幕カードは、高学年の部の茗荷谷クラブVS白山サンデーボーイズ戦が行われた。

選手宣誓をする
茗荷谷クラブ

岸本琉希主将

1回は両チーム得点ならず。2回裏、茗荷谷クラブが、8得点。そのまま逃げ切り、茗荷谷クラブ8ー0白山サンデーボーイズを破り、開幕戦を勝利した 勝利した、茗荷谷クラブの齋藤俊太投手は「1年間を通して投打で頑張りたい」と話した。

開幕戦を勝利し1 勝した
茗荷谷クラブ

健闘した白山サンデーボーイズ