Monthly Magazine マンスリーマガジン
NO.50 9月号 (毎月23日発行)

Date: 2015年9月23日

第39回文京区少年軟式野球秋季大会新人戦

第39回文京区少年軟式野球秋季大会新人戦の決勝戦と閉会式が、9月13日、区内六義公園 運動場行われた。学童の部は、レッドサンズVS 茗荷谷クラブ戦の熱戦が繰りひろげられた。 3回表に、レッドサンズが無死2・3塁で右前適時打で1点を先制しその後スクイズでさらに 1点を追加し2点を先取した。レッドサンズは、5回にチャンスをつくり、さらに3点を追加 して、5ー0とした。敗れた茗荷谷クラブも粘りをみせた。最終回に、死球と三笠太誠主将の 左前安打で、2死2・3塁とし、永野裕樹君の中前安打で2点を返すが、後続を断たれて惜し くも敗れ、レッドサンズが勝利した。 学童低学年の部は、レッドサンズAVS 文京パワーズA 戦が行われた。1回裏のレッドサンズ の攻撃で、2塁打と本塁打で2点を先制した。続く3回に本塁打や2塁打と連続安打で5点を 挙げ3回コールドでレッドサンズA が文京パワーズを破り優勝した。 学童の部で優勝したレッドサンズの熊澤新乃介主将は「初回にチャンスをつくられ緊張したけ ど優勝できてうれしい」と話した。惜しくも敗れた茗荷谷クラブの三笠太誠主将は「優勝でき なくて残念。次の大会では必ず優勝したい」と悔しい思いを語った。学童低学年の部で優勝し たレッドサンズA の飯塚真大主将は「三振をたくさん取れて優勝できてうれしい」と語した。 敗れた文京パワーズの伊藤瑛梧主将は「決勝戦でもっと力を発揮したかった」と話した。

開幕カードは、高学年の部の茗荷谷クラブVS白山サンデーボーイズ戦が行われた。
学童低学年の部優勝レッドサンズA学童の部準優勝の茗荷谷クラブと低学年の部準優勝の文京パワーズ個人賞 学童の部 MVP 敢闘賞
荻野晃太郎
(レッドサンズ) 大島真帆(茗荷谷クラブ)
学童低学年の部 MVP 敢闘賞
古川豪洋
(レッドサンズA) 工藤大和(文京パワーズ)